2017精錬祭メモ 1ポイントの価値

気になりますよねってことで計算。
精錬成功率は公式ブログを参照。



◆防具期待値
精錬値成功率累計必要P期待値
0→4 100% 80P 80P 
4→5 55% 80+600=680P  1236P 
5→6 35% 1236+600=1836P  5245P 
6→7 10.52% 5245+600=5845P  55560P 
7→8 7.5% 55560+600=56160P  748800P 
8→9 3.25% 748800+600=749400P  23058461P 

アレ、これ計算あってるよね?(不安)
古びたはこれの大体2倍ですね。安全圏のとこが等倍だから微妙に違うケド。
期間中のポイント全部突っ込む気でやれば8目指せなくはないのか…という感じですね。やらないけど。
9から先は精錬祭何十年分やればできるんだよっていう確率なので考えるだけ無駄ですね。


◆Lv4武器期待値
精錬値成功率累計必要P期待値
0→4 100% 120P 120P 
4→5 55% 120+900=1020P  1854P 
5→6 35% 1854+900=2754P  7868P 
6→7 10.52% 7868+900=8768P  83342P 

防具の1.5倍。


◆Lv3武器期待値
精錬値成功率累計必要P期待値
0→5 100% 125P 125P 
5→6 55% 125+750=875P  1590P 
6→7 30% 1590+750=2340P  7800P 
7→8 15% 7800+750=8550P  57000P 

防具、Lv4武器とは微妙に確率が違う。
公式的には8まで頑張って叩くの推奨って感じらしい。あんま乗っかるプレイヤーいなそうですが。



一つの目安として、防具+7で100M稼ぐ場合の1P当たりの価値は1799zになるわけですね。

とはいえ実際には+7で100M稼げるのなんて未精錬品自体が貴重な超高額品だけ。
武器なんかメカ精錬がライバルになるからポイント多い割に利鞘が少ない。
ということで、市場価値的には無策で叩いて500z/1P、効率的に叩いて1500z/1Pもつけばいい方なんじゃないでしょうか。



で、これを踏まえると、実はイベントの通常精錬って結構お得。

(防具20P、Lv4武器30P、Lv3武器25P)
防具:エル20k+ホルグレン代5kで25kで計算すると1250z/1P
武器:オリ50k(メカ精錬)で計算するとLv4で1666z/1P、Lv3で2000z/1P

たまーに「P節約のために安全圏はホルグレンで叩く」なんて人もいますが、
大体の人はイベント精錬で叩いちゃっても損にならないんじゃないかなーと思いました。
(もちろん古びたとかグロ武器とか、制限厳しい物を叩くなら一考の余地はありますけどね。)

高過剰目指して安い装備を普通に叩きまくるっていうのも案外賢いポイントの使い方なのかもしれません。
Lv3武器の安全圏精錬を500個分くらいしておくとか適当な+7防具作るより遥かにポイント効率いいですよ。

多分その先に幸せは待ってないと思いますが。

結局はお金で買えない(買いにくい)自分で使う物を叩くのが一番効率的だと思うごましおでした。
スポンサーサイト

2017精錬祭戦果メモ 第ニ話「なにこれつよい」

前年精錬祭の教訓

1.精錬祭は使う物を+7にするイベント
2.精錬祭は使う物を安く買うイベント
3.精錬祭は1年計画で安く仕込んだ過剰材料を高く売るイベント
4.+7で使う類の装備は処分に困るから売る目的で叩いてはいけない(戒め)

ということで自分で使う物を叩きまくってこんな感じになりました。



修羅さん

修羅さん戦果1

ドレスと聖大85ディーヴァとSATK靴が今回の戦果。


修羅さん戦果2

何だこのダメージ。

SATKも聖大ディバも偉大ですが、使ってみるとドレスが本当に強い。
必須装備じゃないけどあると狩りが楽しくなるレベルで強い装備っていう感じの子です。
しかも魔とか弓でも使っていけちゃうので出番も多い。実際凄い。
キャップ解放後の狩りモチベUPのためにも底値でしっかり確保することをお勧めします。

あとは数珠さえあればmy金策修羅は完成かなぁという感じ。うわぁ頑張ろう。



WLさん

WLさん戦果1

+7大型60ディバとSMATK靴、あと修羅と共用のドレスくらいでしょうか。

いや、ぶっちゃけあんまり…。
WLで大型使うの時計とTWOの前半とバコナワくらいだし…。(人によるだろうけど)
SMATKさんも悪くないけどそんなに…。ドレスも道中で便利ってくらいでボス本番では出番無いし…。

WLさん戦果2<

君たちのことを忘れていたよ。
4匹まとめてChLバシュンバシュン。2分くらいで終わりました。大60ディバ杖スゴイ!
…過剰分の効果は正直よくわかりませんが。(今時MATK4%って言われてもねぇ)

それより精錬祭関係無いところで購入したねんがんの詠唱妨害不可氷がすごい。
自由になった服アクセをなんやかんやして詠唱を90%→45%にした結果、もうビジョウソロで死ぬ気しないわ状態に。
QM中の詠唱でSW遅れて事故っていうのが結構ネックだったんですよね。詠唱って大事。



ABさん

AB用の物はほとんど叩いてないので戦果は無s…

ABさん戦果1

えっ、あの、あなた純支援ですよね?
攻撃スキルジュデ1くらいしかないですよね?

ABさん戦果2

純支援さん!?

普通にWLよりいくらか遅いくらいで狩れました。
DEX100でカルデュイさんが泣いてるABでこれとなると、退魔もちょっとやってみたくなりますね。



はてさて、精錬祭を経ると1年で貯めこんだ最新装備が取り込まれて、
大体その時点での完成に近い状態にキャラを持っていけるわけですが、
こうして見ると、去年の精錬祭からの1年でどのキャラも2倍~3倍くらい強くなったなぁという感じがしますね。
要因の筆頭はもちろんパッケらぐ缶ですが、今年はディヴァが相当なぶっ壊れ要因でした。
しかも夏にはレベルキャップ解放で更に加速しちゃうんですか?

ぼくらはついていけるだろうか…この激しすぎるインフレに…。

2017精錬祭戦果メモ 第一話「私の精錬祭 ほぼ終わる」

ミラクル3回目戦果

嘘みたいだろ。
120k弱のポイントで+7になったんだぜ、これ全部。

初日に叩けずナエー、からの再開初日も古びた改良エル失敗からの+7防具2個だけでナエナエーでしたが
どういうわけか今日になって「終了までにできたらいいなぁ」で叩いてた古びただのディバ武器だのがポンポン完成。
一転してここで終わってももうほぼ満足だなぁという戦果になってしまいました。

一応叩く物のストック自体はまだあるので、少し気を抜いて残りの期間もゆるゆる頑張って行きたいと思います。
とりあえず私はまだ今日夕方解放分のタコブーストを残している…!(ゴゴゴゴゴ)

絶賛値下がり中のドレスをどうしようかなぁ。安く処分するか塩漬けにするか…。

【※ネタバレ含】夢幻の迷宮メモ 登頂編(支援用)

普通じゃない要件


春ですね。



対策が進んだおかげか、最近は臨時でも夢幻試練を頂上制覇できる機会が増えてきました。
PTM頼りのAB参加な私的には大きな変化はありませんが、今見ると誤報だらけの偵察編から追加で色々とメモメモ。

◆ABで参加する時に持っていってるもの。

装備
・普通の支援装備
・闇服(闇っぽいボス相手に)
・聖服(獄RG相手に)
・風アンフロ(普段はこれ)
・メデュV盾(普段はこれとおでん持ちかえ)
・火3エクセ肩(火っぽい奴対策、特に10Fイフと100Fアメン)
・水3エクセ肩(ルキフルのJF対策)
・火1水2エクセ肩(監獄階用)
・獄装備(ジェミニ頭、ジェミニ目、アナデマ盾)
・完全回避装備(60Fの雑魚用)
・キュアフリー (上層の出血対策)
・毒瓶(脱衣時の自殺用)

これくらいあると後衛AB的には大体何とかなるかな、という感じ。
後は大聖堂1があると上層で重宝されると思います。(金欠ABなうちの子は持ってませんが。。。)
範囲で死なないことと、状態異常対策してラウダ叩くのがAB的には重要かなと勝手に思ってます。



◆登頂PT構成(私が行ったやつ)
金献連2魚Sbrロボ皿支2コート湾(ブラギ兼)
金献連2魚ロボ民湾皿支2コート

金献連2魚民湾皿支2コートあたりがベース。
+で魚、アドラ、ロボ、Sbrあたりの必中職を積んでく感じっぽい。
一番のキーマンはやっぱり壁役でしょうか。装備にしろ練度にしろ要求高すぎて私には無理そうです。



◆覚えてる要注意MOB
・10F イフ
ぼけっとしてるとブレスで後衛全滅とか普通にあったので火対策忘れずに。

・60F セリア
雑魚処理しつつ壁際からじりじり探索。交戦開始したらひたすら壁役にSW&コルセオバリアー。
広い範囲攻撃は無いので、私の場合は完全回避で追加沸きガーディアンsのタゲ持ってたりしてます。

・90Fぐらい 獄MOB全般だけど特にRG
GXでタゲ流れ⇒れいおぶじぇねしすで皆死ぬ。
献さんがパイエティしてくれたりもしますが、支援は慈愛着といた方がいいと思いました。(獄行ったことない勢)

・100F アメンホテプ
ぼけっとしてるとMSで(略)LPも出ると思いますが、個人でも火対策を忘れずに。

・102F ルキフル

ルキフルさん2

何このHP。 (これでも結構削った後。MAX250Mくらいらしい。)

JFがあるので水100耐性を準備。
連とかは最大射程なら食らわないから特にいらないらしいけどHIT670とか必要らしい。(噂) >600でいいんだってさ!



ルキフルさん

離れた位置で金剛が抱えて、金剛が入るようにLP、他PTMは離れてひたすら攻撃って感じっぽい。
壁役は毒鎧、水100耐性。金剛を平気ですり潰してくる超威力サイキックウェーブはLPで対策。って感じ?

ガンバンがちょこちょこ入るので、皿さんが都度LP敷きなおしてました。

支援は片方がコルセオバリアー、片方が支援回し+αみたいな感じで金献が潰れないようにする。
位置とか向きがあってればJF以外は後衛まで来る範囲攻撃が無いので、支援的には事故が無いことを祈るお祈りゲー。




101F休憩所の高額c、ボスドロの中型武器、魔力帖、ご褒美宝箱など、登頂できるとグッと美味しくなりますね。
124k続きで萎えたりしてましたが、登頂できると普通に稼げる+おまけのDIVAガチャで気楽に楽しめていい感じ。



夢幻_出口

多分皆ポタで帰っちゃうと思うんですが
出口から出るといい感じの電子青空(海?川?)がお出迎えしてくれます。(ゲフェン←MAP)



それでは皆様よい夢幻ライフを!お疲れ様でした!(そして地獄の精算がはじまる...)


CHUNITHM×RagnarokOnlineスペシャルコラボ 速報メモ


特設サイトはこちら



[はじめかたメモ]

 1.プロンテラorアカデミーの筐体と話す。⇒変なところに飛ばされる
 2.科学者っぽい人と話す。
 3.WPに入ってプロンテラorアカデミーに戻る
 4.もう一回筐体と話す。⇒変なところ(真)に飛ばされる。
 5.科学者っぽい人と話すと筐体5個壊せって言われるので壊す(キルカウント)
 6.科学者っぽい人と話すと10個壊せって言われるので壊す(キルカウント)
 7.科学者っぽい人と話すとスタチュー持ってきてって言われるので持ってくる。
  筐体壊すと体感10%くらいでインベントリに入る。(この時点だと1個しか出ないっぽい)
 8.もう一回話すとゲフェン北側の案内人に会ってこいって言われるので会ってくる。
 9.科学者っぽい人と話せばイベントスタート。チュウニペンギンもらってスタチュー集め開始。
 10.チュウニペンギンを5段階まで限界突破すると衣装もらって一応イベント終了。(スタチュー5個でできる)

 みたいな流れっぽいです。
 文章にすると面倒っぽいけど筐体めっちゃ沸くし都市間は転送してくれるのでそんなでもない。



[チュウニスタチューメモ]
 スタチュー自体は結構ぽんぽん集まってくれます。
 イモ洗い状態の初日でも30分強で上限までもっていけました。(上限までは8075個必要)

 スタチュー集めのフィールドは3か所。

  ・転送されるイベントMAP(隔離場)
    即死する普通の筐体がいっぱいいるけどドロップ率は10%くらい。
    今のところひたすら混んでるので精神衛生上あんまりよろしくない。

    CHUNITHM_1.png

    珍しくスキルが使えるのでAxTで遊んでました。
    今回拾う必要が無いので、現地では火スローワーロボとか範囲ばらまきWLとか不協和音民湾とかが大暴れ。
    個人的にはそんな悪さするほど美味しいイベントじゃないよなーと思うので、まぁ数日たったら落ちつくかなと。


  ・ゲフェン地下D
  ・イズ海底D
    暴走筐体がMAPに5匹~10匹くらい?配置されてるっぽいです。
    さすがに数は少ないですが、ドロップ率100%なので混んでる時はこっちの方がお勧め。

    CHUNITHM_2.png

    これはさすがにレアシーンですが、それなりには会えるっぽい。



[金になるかどうかメモ]
 はてさてチュウニペンギン。
 性能は特設ページの通りですが、まぁ弱くはないんだけど強くはないよねという感じ。
 筐体も1ダメで壊せて1kくらいの経験値なので、前評判通りの初心者応援CPでしたね。
 ちなみにイベント期間中はペンギン、ペンギン衣装、スタチューすべて倉庫移動のみ可、取引不可デス。
 


[お勧めの楽しみ方]
 高レベルキャラ持ちだしてまで頑張るような美味しいイベントではなさそうなので
 新キャラとか低レベルキャラの育成しながらのんびりスタチュー集めるのがいいと思います。



以上、せっかくだから何か新キャラ作ろうかなぁと思っているごましおがお送りしました。

プロフィール

ごましお

Author:ごましお
B鯖でHeal me Plz!を叫ぶ人。
RO関係の攻略メモを雑に書いてます。

ランキング的な

コンテンツについて

著作権表示
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。